FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動プログ17~C3リーグ第5節~

前節までの成績スコア-12 順位:7

昇格までの道のりがうっすらとみえているこの状態。

今日の第5節でその道が消えるのか、よりはっきり見えてくるのか決まる。

対局者は、西園寺プロ・伊藤プロ・逢川プロだった。

一回戦目・・・

西園寺プロの独壇場だった・・・!

東場で倍満ツモったあと、四暗刻ツモ。

気付けば西園寺プロの80000点超えの大トップで終了。

一回戦は3着とはいえ、当然大きなマイナス。

△33

・・・だけど、この1回戦が終わった後も不思議と落ち着いていた。

なんでだろ・・・。

・・・そっか。これだけ高い手何度もツモられたのに、親かぶりが一回もなかったんだ・・・

この意味って・・・?

ちょっとアナログ的な考えになる。

まだ見放されていない・・・??

2回戦目。

場は丸い・・・

東場は手にならず・・・

しかし、南場の親・・・。上記に書いたことが実感できた局になった。

「6000オール!」

「7700は8000!」

約38000持ちのトップ。

2回戦:+58

そして、本日最大の失策となった3回戦目;

南3局:現状勢いにのってて44000点持ちのトップ目

二二111④④    ポン→①①① 西西西  ドラ西

上記の形でマンガン聴牌。

そして下家の親:18000点持ち西園寺プロのリーチ。

ツモったのは七

七は無スジ、点差が点差だけにマンガン張ってるとはいえ降りたい局面。

しかし、手牌にあるのは全て無スジ・・・。

それにドラの西は抑えている。

・・・なら!・・・と七ツモ切り。

案の定・・・「ロン!12000」

冷静になって考えれば、比較的安全な牌がわかったはず。

しかし、安全な牌がわかったとしても無スジであることには変わりはないし、

それはあくまで比・較・的である。

麻雀は不確定要素が集まったようなゲーム。

故にこういうときが難しい。

3戦目は+12(2着)

4回戦目・・・

オーラスの状況で

28000点持ちの2着目。

トップ目の逢川プロとは大きくはなれて倍直条件。

3着目の西園寺プロとは約7000点差。

西園寺プロからの3900直撃かマンガンツモで3着におとされる。

そして6巡目

11234⑥⑦⑧六七八九九  ドラ三

で聴牌。

手替わりがたくさんあり、2着で十分と判断した僕は当然ダマ。

3巡ムダヅモ・・・

そして次にもってきたのが 6

好形変化にもならずの6。

僕のイメージとしてはこの形からピンフになってダマでこっそりあがるのが理想だった。

だが先に6を持ってきてしまった

トップと僅差なら1をきって愚形になったとしても、678の三色を狙うところ。

・・・他の人ならこの状況どうするんだろう・・・

少考・・・。

「・・・リーチッ!」

6のツモ切りリーチをして、1枚も見えていない、1と九のシャボ待ち。

結果、裏がのって2600の出上がり。

4戦目・・・+10ぐらいの2着・・・!

第5節結果:3-1-2-2(+46)

総合スコア:+33:5位(↑2)

みえたよ・・、昇格への道!

現状3位とは60点ぐらいの差・・・

おそらくボーダーは100前後になる気がする。

となると最終節の最低条件として、

①トップを1回以上とること。

②ラスをひかないこと。

③1回しかトップをとれなかった場合、3着を1回に抑える。

or

④2回トップとれた場合はラスをひかないかぎり、ほぼ大丈夫。

or

⑤3トップの場合、残り1回は何ひいても大丈夫。

こんなところだろうか・・・


まあ、何にせよ1回はトップはとらないといけない。

条件は決して簡単ではないけど、無理な条件ではない。

最終節、自分の麻雀が出来るように調整したいと思います!

・・・あ、そういえば明日はウェスタンカップの予選か・・・

もう一人の牌テンションの所属プロ、可南も参加するということで、

二人揃って予選突破できるようにがんばるぜぃ!














スポンサーサイト

活動プログ12

お久しぶりです!

今日、ボクにとって第二期リーグ戦の第一節がありました。

いつものように早目に出て、時間が大分あまったので喫茶店で時間をつぶす・・・



初日ということで、リーグ戦の組み合わせ抽選があった!

ボクにとっては2回目だ。

番号は4番・・・。幸せの4番となるか、死の4番となるか、どっちだろうってのんきなこと考えていた。

不思議と落ち着いている。

第一節目1ハンチャン目対局開始!

序盤、手が入ってこない・・・。

先制リーチかけられたら、おりにまわる展開。

途中、ダマの3900放銃したのが痛かった・・・。

迎えたオーラス。

木口:19000点  Aプロ:約24000点 Bプロ:約26000点 Cプロ:約31000点

13巡目:木口手牌

四四②③④④⑤⑥⑦⑦⑧678 ドラ:8

⑦を切れば、③⑥⑨待ちのピンフドラ1のテンパイ

しかし、河に⑨が4枚流れていたので、実質③⑥待ちのタンヤオピンフドラ1の3900聴牌。

ここですこし考える。

ダマでもツモるか、AプロやBプロから直撃すれば3着になる。

もう終盤の上、川はマンズが安く、ソーズやピンズが高い。。

おそらくラス目のボクがリーチしてもまず出ないだろう。

かといってダマでテンパって流局しても、トップ目のCプロが親なので、テンパイとらずに伏せてくるだろ

うな~(テンパイれんちゃんです)

・・・なんて、トップが見えているのにボクが考えるはずがない!

「リーチッ!!」

「ラスを回避する確率を少しでもあげる」それは確かに大事なこと。

でも、ボクが思うプロの競技麻雀においては、負けない麻雀ばかりを考えるんじゃなくて、

それ以上に勝つ麻雀も重要と考える!

「大きな負けがなかったから中間の成績だー」というより「たくさん勝ったから上位の成

績だー」っていうほうがなんか気持ちいいし、その方が先に進めるから!!

これがフリーと競技の違いかもしれない・・・。

フリーは「負けないこと」を重視するのなら、競技では「勝つこと」を重視する。

だからといってゼンツしろという意味では全くないからね(笑

降りるときには降りないと、結局スコアをマイナスにしてしまう。

麻雀って難しいよね!

こういうことを一瞬で考えながら、対局に思考をもどす。

リーチをかけたことによってツモればトップ!

イッパツやウラ1でハネマン・・・!

少しでもスコアをあげたいから単にトップをとるだけではなく、こういうことも考える。

・・・

3着目のAプロは手出し現物うち。終盤のこともあるのか、おりに回ってる様子。

2着目のBプロもそれをみてか手出しの現物うち。

トップ目のCプロも当然現物うち

・・・やはり出ないか・・・。

最初からわかってはいたが、やはりここはツモるしかない!!

ツモれない・・・。一発どころかまったくツモれない。

そしてあることに気付く。

あ、そうか、南家だからハイテイまわってくるんだー

ここでツモればハネマン・・・

それでさっき、下家のAプロが鳴こうか考えてたんだなー

なんだろう・・・ハイテイ牌をツモりに行くのは一瞬のはずなのに、すごく長く感じる。

周りが静かで自分の鼓動だけが大きく聞こえる。

オーラスのこういう感覚があるときって必ず・・・

















ツモ!・・・3000・6000!」


どうやら、今期は麻雀の神様はボクに味方してくれるみたいだ!



・・・と思ったらカンチガイだった。

上記のハンチャンこそトップをとったものの、その後、全く手にならなくて3ラス・・・!

出端をくじく1撃だったとはいえ、3人してそこまでいじめなくても(´・ω・)

結局順位は1-4-4-4 トータルスコア -119

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

まぁ、いいや!楽しかったし!

そして、明日は新人王戦予選!

自分の麻雀披露してきますb














活動プログ11

こんにちわ~

気付けば牌テンションのメンバーになって早1年・・・。。

時間たつの早いですね~

・・・さてさて、プロになって初のリーグ戦も終わり、

4月からまた僕にとって、2回目のリーグ戦が始まります。

それと同時に、協会主催のタイトル戦の一つ、新人王戦が4月の中頃に行われます。

ということで、最近、仕事以外ではほぼ麻雀に時間を使ってます。

とりあえず最低でも予選突破し、本選出場できるようにがんばります~

活動プログ10

こんにちわ。

本日は、ホームページに載せる写真をとってもらうため、牌テンションにきた僕ですが・・・

なんと、撮ってくれるはずの亀田さんがスデに帰宅なさったt・・・

どうしよう・・・とりあえずせっかくきたことだし、ブログでも書いておこう。ということで今ブログ書いてます。

さて、このブログをみてる皆さんはBAMBOO麻雀というのをご存知でしょうか?(つづりちがうかも・・・バンブー麻雀と読みます)

まぁ、簡単に説明するとソーズだけの二人麻雀です。

バンブー麻雀で検索するとブラウザ上でできるものが出てくると思います。

よく利用してるのが下記のアドレスのサイトさんです。

http://www.gamedesign.jp/flash/bamboo/bamboo.html

ちなみに僕はチンイツとかの待ち、効率とかはこれで勉強しました。

今でもリーグ戦や大会前日とかは、しょぼミスとかしないようにたまにやります。

もし、一色手に強くなりたい方とかはぜひやってみてください。

おしまい♪

活動プログ9~生活費やばい!~

こんばんわ~

さてさて、デビュー戦となった10期リーグ戦も終了し、次の3月の大きな大会「日本オープン」に向けて、
気持ちを切り替えてる木口です。

今日、所属してるプロ団体本部の方からメールがあり、来月に向けての年会費、リーグ戦費、会場費の振り込み案内きました。
年会費5万円
雀王戦エントリー費1万円
会場費1万円
合計7万円となっ・・・!

あ、そういえば、来月は日本オープン戦の参加費用も払わないといけないんだっけ・・・
ドリランド課金してる場合じゃなかった!!!!!!!!!!!!
今日から少し節約生活になるな、うん。。

それでも、払うことに何のためらいも感じないということは、払うことが当たり前になってきていて、
いつのまにかプロ活動してる自分に誇りを感じてるからだと思う。
麻雀が強いだけじゃプロは務まらないという意味がなんとなくわかった気がする!

今期はがんばるぞぉー!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © メンバーの憂鬱 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。