FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上下7600以上??

お久しぶりです。Tです。
前回からだいぶ日が空いてしまって申し訳ありませんm(__)m
次はもう少し早めの更新を心がけようと思います。。


またまたある日の本荘での場面、

南2局 親番 30000ちょい微差のトップ目 ドラ⑥ 7巡目

 赤
四五五六⑥122345666

この形で1枚切るところ、どれにしようかな?
マンズの部分は触りにくいし、⑥はドラやし、ソーズも3引きで5面待ちのええ形やとか思ってましたが、僕は1か2での選択で1切りにしました。ちなみに関連牌としては⑧と1と6が一枚切れでした。

結果から言うと、⑥引きで、⑥と2のシャボ待ちになって、対面から中の暗カンが入り(新ドラ四)
僕は3引いてツモ切り((+_+))、下家がリーチ、僕は現物ツモ切り、下家即ツモの表3の裏3の倍満の4枚を鬼カブリでした。
なんと裏ドラが2とカン裏が⑥でこっちも裏3でした。
仮に先制リーチしてたら、暗カンが無いとして、下家のハネ満の2枚で済んでいたかもしれませんし、1シャンテンの時に2切ってて、⑥ツモで即リーしてたら6000オールの2枚の可能性もあったかもです。計算したら上下7600Pで着順いれるともっとありますよ、これは($・・)/~~~


さて、結果を先に言ってしまったので2切りが正解のように思うかもしれないですが、どれを切るのがいいのでしょう?すこし考えてみましょう。1,2、⑥、五切りについてそれぞれ考えます。

A.1切り
  有効牌は11種35枚、そのうち好形になるのが6種21枚(三四六七⑤⑦)
  タンヤオが確定し打点も十分

B.2切り
  12種36枚で、好形が7種24枚(三四六七⑤⑥⑦)
  ⑧、3ツモで役なし愚形
  赤⑤ツモで倍満の可能性あり
  今回のあがり逃しパターンの⑥引きでもリーチ打ちやすいような

C.⑥切り
  12種32枚、好形6種19枚(三四六七13)
  ソーズは多面待ちの魅力があるが1か3を先に引かないと愚形の可能性が高い
  
D.五切り
  12種34枚、5種14枚(⑤⑥⑦13)
  ソーズが受けに残るが、ピンズ引いたときに⑤なら三色の可能性も残せて、タンヤオにも対応できる打牌。
  ④引きでは三色に取るかは微妙なところでもあるが、
  マンズの受けが無くなるので即リーチを打てる牌が少ない


こんな感じでしょうか?
Cは打点と待ちが微妙で、Dは好形テンパイの枚数が少ないので却下。
結局はAとB、つまりは1切りと2切りの比較になると思います。



今回はここまでにします。あとはどちらが有利か考えてみて下さい。
あと良ければコメントお待ちしてますm(__)m
  
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © メンバーの憂鬱 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。