FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動プログ18~ウェスタンカップ編~

一昨日に引き続き、大会予選の報告。

日曜日に行われたのは、プロアマ混合大会のウェスタンカップ予選2。

予選参加者は64人。

この中から上位15人ほど、決勝トーナメントへの勝ち上がりとなる。

なぜ「予選2」なのかというと、この大会の予選は2回に分けて行われるからだ。

まあ、つまりチャンスが2回あるというわけだね!

予選1で敗退した人も予選2に出れるわけなので、予選1にも参加した僕は見覚えのある一般の方もあっ

た。

予選は全部で5回戦。

予選1の結果をみるかぎり、ボーダーは+60前後といったところだろう。

まあ最低でもトップ1回は必要だということ。

でかい2着を5回もそうそうとれるもんじゃないし、でかい2着をそれだけとるなら、トップとれよ!って

話になるし(笑

今回はカナンも参加ということで、二人そろって予選突破といきたいところ!

・・・まぁ、そうそううまくいくわけないよね・・・

僕もカナンも調子が悪く、二人そろって、下位でした。

ちょっ!牌テンションの所属プロもっとがんばれよ!!っていうツッコミはなしでお願いします

ちなみに僕の結果は、2-4-4-3-1 △58ぐらい。

カナンの方は直接本人にきいてください。

この日の対局で一番印象に残ってるのがやっぱり最後のハンチャンかな・・・

最終戦はじまった時点でのスコアは△110ちょっと。

時間制限の打ち切りもありで、親のレンチャンをうまく時間いっぱい重ねたとしても、

まず無理だろう・・・。

だからといってあきらめるのはプロ失格。

可能性があるとしたら、親の永遠レンチャンの中で役満を連発すること。

親で有り続けるかぎり、可能性が残ってるのなら、全力をそそぐ。

迎えた東二局親番。

役満条件なら、役満が狙えそうな配牌がくるまで、どれだけ安手になってでも連チャンし続ける。

そう判断した僕は普段鳴かないようなところから鳴く。

心なしか、何かそう強く思った瞬間から、来る牌も強くなってる気がする。

鳴く、鳴く・・・そして思ったとおりの牌が来る。

そして思ったとおりのあがりができる。

気付けば50000点近くもってて5本場にまでなってた。

同卓してた人からため息がもれたような気がした。だけどそれすら気にならないような不思議な感覚。

今ならなんでもできそう。

そして・・・

当然ただの勘違いで、同卓してた参加者で牌テンションのお客様、大○さんに見事に流されました。

さすがです!!

不要なトップで終われたが、何か手ごたえあった!

僕のほうはこんな感じですねー

そして、時はちょっと戻って昼休憩前の2回戦。

ラスで終わってしまった2回戦です(笑

ちょっと早めに終わったので他の対局室を見る。

見に行ったのはもちろんカナンの対局。

ちょうどオーラスやってて、カナンは3着目。

倍ツモ、もしくはハネ直がトップ条件。

なかなか条件は厳しいが、カナンはどう持っていくのか・・・

1つアンコがあって、4トイツの手牌。

・・・そういえば、新人王戦の予選のときもちょっと見てたけど、カナンって縦によく集まってくるな・・・

単純に僕がみてたときだけそうなのかもしれないけど、それにしても多いような気がする。

今度、聞いてみよう。

そしてカナンに聴牌が入る。

ドラが8でチートイ8待ち。

ツモって裏条件。当然リーチをかける。

結果、あがれはしなかったけど、条件を作れただけでもすごいと思う。

対局終了後、「この前、同じ条件で代走に入ったときは一発でツモれました!」って言ってた。

ここでもツモらないと(笑

今回の大会の報告としてはこんな感じかな・・・

2週間後には、リーグ戦最終節が行われる。

気持ちを切り替えて自分の麻雀できるようがんばります。







スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © メンバーの憂鬱 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。